競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山牝馬ステークス2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

中山牝馬ステークス2019予想考察です。

中山芝1800mで行われるGⅢ中山牝馬ステークス2019

今年はミッキーチャーム・ノームコアあたりが人気の中心になりそうです。

牝馬限定ハンデ重賞と非常に難解なイメージがあります。

しっかり考察をして的中へ近づくようにしていきたいですね。

PR

競馬予想情報サイト ACTIVE(アクティブ)

今日は競馬情報予想サイトACTIVE(アクティブ)のご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

週中から週末の出走馬の情報を得ておられており、注目馬をピックアップされています。

登録だけなら無料なので、まずは無料情報の充実度を実感いただければと思います。

登録はこちらからどうぞ!

ACTIVE(アクティブ)登録

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入りましょう。

馬格のある馬・前走前向きな競馬をした馬を狙う。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

上位人気はあまりアテにはならない非常に難解な印象を受けます。

いかにもハンデ重賞といった感じですね。

そのハンデですが今年はGⅠ馬を含め重賞実績馬が多く斤量差が大きいです。これは一つポイントになりそう。

過去のデータとしては連対馬は53キロ以上となっており、軽ハンデ馬は苦戦傾向にあります。

次にラップですが、コース自体の形状からもレースの入りはゆったりと流れる事が多いです。

後半ジリジリと末脚を伸ばす持続力勝負となります。一瞬の加速や末脚は不要の展開になることが多いですね。

レースの上がりをみても35秒台がほとんどで36秒かかることさえあります。

ダート的な馬力のある馬が好位からグイグイと伸びる事が結構あります。

今年はクロスコミア・カワキタエンカとはっきりと前に行きたい馬がいますのでスローにはならないでしょうし、持続力は必須と言えそうです。

馬力のある馬が・・・とありましたが、前走で前向きな競馬を経験している馬と馬格のある馬が狙い目です。

前走4角5番手以内の前向きな競馬を経験している馬が5勝2着4回と連対圏のほとんどを占めています。

また、500キロ以上の馬格のある馬は(2・1・0・5)と好成績。

このことからは馬力のある前向きな競馬をしてきた馬は狙いどころ。

また、過去にダート実績のある馬は好成績なのでダートで結果を出している馬は拾っておきたいですね。

血統

キングマンボ系に注目しています。牝馬限定重賞では度々活躍する血統ですがここでも好相性ですね。

キレキレのタイプよりはやはりじりじり伸びるタイプ、キレないサンデー系も良いでしょう。

ただ、週末は雨予報なのでがらっと変わる可能性も・・・

中山牝馬ステークス2019注目馬・穴馬

現状で注目しているのはこの2頭ですね。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

500キロを超える馬格があるのは今年の登録馬では2頭いますが先行力ありアメリカダート血統をもつこちらをピックアップ。

今回は同型が多いですが馬力でじりじりと伸びるタイプで雨を味方につけると思います。

前走残り1000あたりからの持続力が必要な流れで粘り込んでおり、今回人気になるノームコアと差のない競馬をしている点からも面白い存在になると思います。

内よりは中~外枠からじっくり運べる方がいいと思うのでまずは極端な内枠にならなければというところですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走はかなり厳しいペースを前々からついての4着。枠順・位置取りを考えると4着は悲観する内容ではないと思います。

馬郡捌く器用さがあり立ち回りで勝負するタイプなので本馬は外より内枠に入る方がよいと思います。

血統背景からは雨は問題ないと思いますし、逆に雨でさらに切れ味削がれる形になればチャンスが増えるはず。

以上で中山牝馬ステークス2019予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-