競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山記念2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

中山記念2019予想考察です。

中山芝1800mで行われるGⅡ中山記念2019。

今年はディアドラ・スワーヴリチャードあたりが上位人気になるとは思いますが、かなり豪華なメンバーが揃いました。

実質的には5~6頭の勝負になるかなと思っています。

春のGⅠやドバイへ向けて大事な前哨戦となりますね。

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここ

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

持続力勝負。究極の上りは必要なし。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1番人気馬の好走はドゥラメンテのみ。

前哨戦としての仕上げとなるためか、やや波乱含みと見ておいて良いでしょう。

ペルシアンナイト・アンビシャス・イスラボニータらが1番人気を背負って馬券外となっています。

ラップを見てみると基本的には後傾ラップにはなりますが、上り勝負にはならずに持続力を問われる形になる。

ここ3年を見るとひたすらに1F11秒台を刻み続け非常に厳しいラップとなっています。

コーナリングしながら加速する能力も必要となるので不器用なタイプや直線向いてからの瞬発力戦で能力を発揮してきている馬には厳しいレースになるのではと思います。

次にリピーターが出やすいレースという特徴も持っています。

中山非根幹距離の重賞は総じて巧者が生まれやすく結果的にリピーターが多く存在することになります。

ただでさえ癖のある中山コースに加えて非根幹距離ということで、適正の差が大きくでることからリピーターが出やすいということですね。

今年は過去の中山記念を好走した馬もいれば、同舞台で好走したことのある馬もいますし注目したいところ。

血統

血統的な偏りはちょっと探しにくいところ。

強いて言うならば欧州型の血統が好相性かと思います。

持続力が問われる流れになるのでトニービンやサドラーズウェルズといったところが合うのでしょうか。

あとは2ターンの持続力ということでノーザンテーストにも注目しておきたいですね。

中山記念2019注目馬・穴馬

かなり豪華なメンバーが揃いましたが、現状で注目しているのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

スピードと持続力に優れたタイプ。前走は瞬発力戦になってしまったことが全てでしたが、それでも一瞬は見せ場を作っており能力のある馬であることは証明しました。

今回は実績のある中山に戻りますし同舞台での好走実績もあります。

前走のような瞬発力戦に持ち込まないようなレース運びが出来るならまず圏内だと思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

はっきりとした中山巧者。中山で崩れたのは皐月賞のみです。

今回はメンバーがかなり強力ですがその全てが前哨戦の仕上げでありここを勝ちに来ている馬はいないはず。

本馬はおそらくここが勝負だと思いますし穴人気すると思いますが買いたいですね。

以上で中山記念2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-