競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【新潟記念・小倉2歳ステークス2018】最終予想。本命・穴馬は?

新潟記念・小倉2歳ステークス2018予想です。

日曜は新潟では新潟記念2018、小倉では小倉2歳ステークス2018が行われます。

新潟記念はブラストワンピースという例年にない実力馬が出走を予定しており注目が集まりますね。

小倉2歳ステークスからはレーヌミノルのようなクラシック戦線を賑わす馬が出て来るか注目です。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入ります。

新潟記念2018本命と穴馬

今年はブラストワンピースの出走とサマー2000シリーズ該当馬無の結果もありえることから例年とは違った形になりそう。

例年の傾向ならサンデーの血を持たないブラストワンピースは苦戦と見たいところですが、能力は頭2つほど抜けている印象。

目標は菊花賞ですが、詰めて使えないことから1戦1戦しっかりと作ってきているだろうと思います。

では本命ですがこの馬で仕方ない。

ブラストワンピース

前述した通りですね。この相手で凡走しているようでは秋のGⅠ戦線で好走することは難しいでしょう。

ここまでの古馬重賞戦線を見ていても3歳馬は通用しています。

その3歳馬の中でも最上位クラスに位置するこの馬はまず馬券内には来ると思います。

穴で注目するならこの馬か。

人気ブログランキングE

新潟は雨の影響をある程度受けそうです。

極限のキレが求められるような舞台にはならないと見ています。

そうなると前々から粘り込む馬が1頭は出てくるはずでその1頭はこの馬になるのではと見ています。

ブラストワンピースの動き出しを各馬が見ながらの競馬になると思いますので、ブラストワンピースがじっくり乗って来れば馬場と展開の恩恵を受けての好走があるのではないでしょうか。

以下、相手候補にストーンウェア・メートルダール

△候補にグリュイエール・エンジニア・セダブリランテスとしておきます。

以上で新潟記念2018予想を終わります。

小倉2歳ステークス2018本命と穴馬

小倉は変わらずの高速馬場。

1200m戦はスピードが何よりも問われる形になり前々から競馬をしていないと後方からでは物理的に届かない展開になりがち。

北九州記念と同様のイメージで良いかと思います。

では本命ですがこの馬でいいでしょう。

ルチアーナミノル

前走は時計も優秀ですが内容も良かった。多頭数の競馬も経験しておりあまりマイナス要素が見当たらない。

鞍上の浜中騎手は同舞台との相性も良く人気になりますがここは信頼したい。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

前走でシングルアップに負けていることと、鞍上を加味すると7番人気前後になるかと思っていますが、上位人気が予想されるシングルアップとはオッズほどに差はないと思います。

前走で前々から上り最速の脚を使ってレースが出来ている点は評価したいですね。

血統を見てもスピードと持続力を備えているはずで、馬券内に飛びこんできても全くおかしくないでしょう。

以下、相手候補にシングルアップ・セプタリアン

△候補にブルベアオーロ・ファンタジスト・アズマヘリテージとしておきます。

以上で小倉2歳ステークス2018予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-