競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【新潟2歳ステークス・キーンランドカップ2018】最終予想。本命と穴馬公開!

新潟2歳ステークス・キーンランドカップ2018予想です。

日曜は新潟競馬場でGⅢ新潟2歳ステークスが、札幌競馬場ではGⅢキーンランドカップが行われます。

今後の2歳戦線やスプリント戦線を占う上で非常に注目が集まる重賞になりますね。

では早速予想に入っていきたいと思います。

新潟2歳ステークス2018本命と穴馬

今年は例年より小頭数の競馬となりました。

この頭数なら枠の有利不利はほぼないと考えて良いでしょう。

考察でも書いたとおりに外差しズドンは決まりにくい傾向が出てきたレースです。

ここまでの新潟芝戦を見ていても内はまだまだ良さそう。展開次第のフラットな馬場と見て良いでしょう。

この時期の2歳戦なので完成度の高さも重視したいポイント。将来どうこうよりも現時点での完成度も汲みたいですね。

では本命ですがこの馬で仕方ないと思います。

ケイデンスコール

アドマイヤマーズとタイム差なしで2走前に好走。

前走は快勝でしたが負かした馬のうちに2頭はすでに勝ち上がり。

ここでは頭1つ抜けているように思えます。まず連は外さないと見ています。

穴馬としてはこの馬を指名。

人気ブログランキングC

初戦となる前走は逃げて上り2位の脚を使い完勝でした。

負かした2着馬はすでに2勝しておりオープン特別で余裕のある勝ち方をしていました。

現時点での完成度としては今回のメンバーではかなり高いと見ています。

以下、相手候補にアンブロークン・エルモンストロ

△候補にオーパキャマラードまでとしておきたい。

今年は堅めの決着を想定。点数を絞って買いたいところです。

以上で新潟2歳ステークス2018予想を終わります。

キーンランドカップ2018本命と穴馬

スプリンターズステークス前哨戦としての位置付けもあるレース。

実績十分の馬も揃いましたね。

基本的には先行馬から拾いつつ人気薄の差し馬を警戒したいレースとなります。

データとしては外枠が圧倒的に有利でもあるのですが今年は逃げ先行勢手薄。内の先行勢にも注意しておきたいですね。

では本命ですがこの馬にしたいと思います。

キャンベルジュニア

パワーのいるタフな1200m戦は合っているように思います。

血統背景的にも昨年好走したエポワスと同系統ですし、外からスムーズに流れに乗ることが出来れば。

穴で注目するのはこの馬。

競馬ブログランキング

週中から挙げていましたが好枠を引いたのでここは買いたいですね。

2走前くらいの前で競馬が出来ればというところでしょうか。チャンスはあると思います。

以下、相手候補にナックビーナス・ティーハーフ

△候補にムーンクエイク・ダノンスマッシュ・レッツゴードンキ・ヒルノデイバローまでとしておきます。

以上でキーンランドカップ2018予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-