競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日経賞2019・毎日杯2019】最終予想。本命と穴馬!

日経賞2019・毎日杯2019予想です。

土曜は中山でGⅡ日経賞2019が、阪神でGⅢ毎日杯2019が開催されます。

どちらも春のGⅠ戦線へ向けての重要な位置づけとなる重賞です。

ここから大きな飛躍を遂げる馬が出て来るかどうか。

日曜の高松宮記念の前ではありますが注目の集まるレースが続きますね。

PR

競馬予想情報サイト ACTIVE(アクティブ)

今日は競馬情報予想サイトACTIVE(アクティブ)のご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

週中から週末の出走馬の情報を得ておられており、注目馬をピックアップされています。

登録だけなら無料なので、まずは無料情報の充実度を実感いただければと思います。

登録はこちらからどうぞ!

ACTIVE(アクティブ)登録

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入りましょう。

日経賞2019予想。本命と穴馬

中山2500mで行われる重賞ですが過去の傾向としてはイメージほどの持続力勝負にはならない印象。

舞台としては持続力勝負になりやすいわけですが、このレースに限ってはある程度の上がりの速さも求められる。

ただ、欧州型の血を持つ馬が好走していることが多いことからキレキレのタイプではなくやや持続力寄りといった馬が好走してくるように思っています。

詳しくは考察を見ていただくとして本命はこの馬でいきたいと思います。

ルックトゥワイス

欧州型が合う舞台は=ステイゴールドにも合う舞台となります。

ステイゴールド産駒のナカヤマフェスタやオルフェーヴルが凱旋門賞で通用したことがそれを物語ります。

本馬は3走前のアルゼンチン共和国杯はスローの上がり勝負で良いところなしでしたが、その後の2走は持続力を必要とする流れの中でしっかりと好走。

過去には上がり勝負にも対応は出来ているので持続力寄りで早めの上がりとなれば適正高いと見ました。

次に穴で注目したいのはこの馬です。

人気ブログランキングD

長く良い脚を使えるので舞台適正としては高いものを感じています。

トニービンを持っており血統背景としても文句なしですね。

休養明けですがしっかりと動いていますし乗り変わりで新しい味がでるような上位まで。

以下、相手候補にエタリオウ・メイショウテッコン

△候補としてハッピーグリン・チェスナットコート・ブラックバゴとしておきたいと思います。

以上で日経賞2019予想を終わります。

毎日杯2019予想。本命と穴馬

毎日杯も詳しくは考察を見ていただくとして、今年は13頭立てとなりました。

多頭数とも言い難い微妙な頭数ですが、ここ数年よりは数が揃いました。

出走頭数が揃うとやや持続力に寄ったレースになる傾向があるのが毎日杯。

キレだけでは勝ち切れない展開になると見て予想してみたいと思います。

では本命ですがこの馬です。

オールイズウェル

上がり最速の勝ち上がりはあるものの速い上がりを使えるわけではなく持続力寄りのタイプ。

前走ではカントルに先着していることから世代上位の能力を持っていると見ておいて良いでしょう。

ルーラーシップ産駒は今の阪神と相性が良くここは好勝負になるはず。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

この馬はスローの上がり勝負以外でまだ好走したことはないので傾向としてはズレているかもしれませんが母系を見ると持続力勝負になる方が良いのかも・・・と思えてしまいます。

ロードカナロア産駒は母系の血を強く引き継ぐ傾向があり本馬は距離マイルよりはもっと長い距離でこそかもと。

新馬戦でアドマイヤマーズとタイム差なしに走った馬ですしこのまま終わるとは思えません。

以下、相手候補にルモンド・マイネルフラップ

△候補としてランスオブプラーナ・ウーリリ・アントリューズ・ヴァンドギャルドとしておきます。

以上で毎日杯2019予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-