競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【桜花賞2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

桜花賞2019予想考察です。

阪神芝1600mで行われるGⅠ桜花賞2019

今年はダノンファンタジー・グランアレグリアあたりが人気の中心になりそうです。

いよいよクラシック戦線が開幕!

今週は牝馬クラシック第一弾となる桜花賞ですね。

今年は3強となりそうな気配ですがそう簡単に3強で決まるとは思えません。

3強以外に突っ込んできそうな馬を探して行きたいなと思っています。

PR

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!


スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

末脚勝負。狙いはチューリップ賞組。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

一目でわかるようにチューリップ賞組が断然の成績を残しています。

チューリップ賞組以外の馬は4頭。そのうち阪神1600mの経験と実績の無い馬はアーモンドアイのみ。

実質的にアーモンドアイは別格とみて良いと思いますので、チューリップ賞組以外で狙うならば阪神1600m経験と実績は重視してよいポイントだと思います。

穴馬もチューリップ賞の下位組から出ることが多く、チューリップ賞組はまずは注目する必要があります。

ただ、最近はノーザン系の使い分けでチューリップ賞にそこまで馬が集まらない印象。今年も阪神JF2・3着のクロノジェネシス・ビーチサンバはクイーンカップからの臨戦となっていますし、ダノンファンタジーに唯一先着しているグランアレグリアは朝日杯からの直行です。

チューリップ賞のレベルが総じて高かったころとは少し変わってきているのかなという印象は持っています。

次に前走の位置取りで見てみると前走前に行って結果を残している馬はレーヌミノル・ラッキーライラック・レッツゴードンキといったところ。

レーヌミノルの年はかなり馬場が重くて特殊な馬場となっており、参考外としても良いかと思っていますし、レッツゴードンキは

歴史に残る超スローペース戦での前残り。

そして、ラッキーライラックは前から上り最速で勝ち上がっており末脚上位の存在。上がりの脚が非常に重要な要素を持っている桜花賞なので前々から上り最速は評価できる点でした。

実質的には中団~後方から末脚を伸ばすタイプが好走すると思っておいて良さそう。

上がりの脚の話しが少し出ましたが前走上がり1~3位の馬で3着以内の大半を占めているので上がりの脚がしっかりしていないと好走出来ない舞台と見ておいて良いかと思います。

血統

注目はディープ産駒と欧州型の血統。

ディープはここ2年馬券外になっていますが舞台適正は高いと思います。

昨年も人気薄のディープが4着まで来ていました。

欧州型ということではこれも昨年4着馬は母父ファルブラブということで人気薄ながらもうひと押しというところでした。

ジュエラー・シンハライト・クルミナル・コンテッサトゥーレというところも該当しており注目の血統傾向です。

桜花賞2019注目馬・穴馬

ダノンファンタジーはおそらく断然人気でしょうし凡走は考えにくい安定感。

ここを除いて注目馬を2頭挙げたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

血統背景はドンピシャとなるこの馬。

ディープ×欧州となります。

前走はやや低調なパフォーマンスでしたがトライアル仕上げであったこととややラップがスローよりだったことが原因ではないかと思っています。

桜花賞は平均ラップもしくはやや前傾になることが多いですし、前走よりは着順上がると思っています。

外目追走の方が良さそうなイメージを持っていますので外枠引いて欲しいなというところ。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬も母系が欧州型となり血統背景としては良いですね。

おそらく好位にとりつけるようになってからが本格化といったところだと思っているのですが、差し届く展開になるようなら上位に

顔を出してくる能力は持っています。

トライアル血統ともいえるビーチサンバあたりは逆転できる能力を持っていそうでこの馬も外目の枠からが理想ですね。

以上で桜花賞2019予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-