競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【フィリーズレビュー2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

フィリーズレビュー2019予想考察です。

阪神芝1400mで行われるGⅡフィリーズレビュー2019。

今年はアウィルアウェイ・レッドアネモスあたりが人気の中心になるでしょうか。

桜花賞トライアル第2戦となるフィリーズレビューですが・・・

今年は重賞馬はおらず抽選対象馬も多数で登録段階から混戦模様の難解な印象を受けます。

ここからクラシック路線で活躍する馬が出て来るかどうか。

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬や爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここをクリック

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

距離短縮組と前向きな競馬の経験。ダート的な馬力。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

荒れる重賞の印象は受けていますが、上位人気はなかなかに堅実。

1番人気(1・2・0・2)2番人気(2・1・3・0)となっています。

3~4番人気馬が絡んでいないことから小波乱~中波乱程度のイメージです。

レースの傾向としては1200mからの臨戦馬も多く、ほぼ前傾ラップになります。

1200mでレースを引っ張るような競馬をしていた馬が当然ながらここでも速いペースを作り出すためですね。

こういったタフな展開になると距離延長馬には厳しい競馬となるので1200mからの臨戦馬に過去5年で好走馬はいません。

基本的には同距離もしくは距離短縮組を狙うレースになります。

特に距離短縮組で前走前向きな競馬をしていた馬には注目したいですね。

逆に前走同距離組はある程度の位置から競馬を進めた馬に好走馬が多数。

前走4角3番手以内の馬は過去5年で見ると好走馬無しとなっています。

好位からの競馬をしていた上がりをまとめている馬に好走馬が出ています。

今回は前傾ラップになるのでこういった馬はやや位置取りが悪くなるのですが、そこから前がばてたところに前走で使った末脚で上位に食い込んで来るイメージですね。

あとは今年は該当馬がいませんが、ダート短距離を先行して結果を残している馬がその馬力をいかして粘り込んで穴をあけることがしばしば。来年以降に覚えておきたいです。

血統

タフなレースで尚且つ内回りで器用さもいるということでノーザンテーストやニジンスキーが好相性。

前向きさという点ではボールドルーラーも良いですね。

フィリーズレビュー2019注目馬・穴馬

抽選対象馬も多数いますが現状で注目したいのはこの2頭です。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

母系は短距離志向の強い馬でノーザンテーストを持っています。

キングマンボ系も過去の傾向としては相性良いので血統背景としては文句なしですね。

前走1400m戦で好位から上りをしっかりまとめての好走と同距離組としての条件は満たしているように思います。

ノーザンテースト持ち馬としてはこの馬が条件合致するので外目の枠で狙いたいですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

この馬は距離短縮ローテで好走を繰り返しており、今回の1600mからの距離短縮は良いと思います。

前走で前向きな競馬をしている点と持続力あるトニービンを持ち尚且つ母系は短距離ダート志向が強いタイプ。

上がり勝負よりは持続力が必要となる流れでこそだと思いますので人気も無いですし狙いたいですね。

以上でフィリーズレビュー2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-