競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【皐月賞2019】週中予想考察。注目馬・穴馬・好走条件は?

皐月賞2019予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅠ皐月賞2019。

今年はサートゥルナーリアに注目の集まる皐月賞となることは間違いないですね。

ルメール騎手が牡馬牝馬クラシック第一戦を制してしまうことになるのかどうか・・・

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬や爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここをクリック

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

総合的な性能が問われる。スローからの上がり勝負ばかりで勝ち上がり馬は危険。

皐月賞は淀みない平均ラップを刻むことが多いのが特徴と言えます。

昨年は見た目のレースラップこそ超ハイペースになりますが、実質的には前に行った3頭が大きく後ろを離していたのでその後ろのラップを考えると平均ラップと見て良いでしょう。

つまりは上がりの競馬にはならずに総合的な能力が問われるということです。

過去5年の上りは平均35秒台となっており、33秒台を出して連対しているのはわずかに2頭のみ。

好位からの立ち回り力はもちろんですが、さらには持続力とスピード性能も問われます。

皐月賞は強い馬が勝つと昔から言われていますが、その言葉通りにとびぬけた末脚等ではなく総合的な能力を問われるということですね。

こうなると前走で凡走しているような馬では勝負になりません。

過去5年で前走連対せずに馬券に絡んでいるのはわずかに2頭。

昨年のサンリヴァルはかなり特殊なレースでの好走と見ていますので実質的には1頭のみ。

その1頭も3着でしたので、実質的に前走で馬券外となっているような馬では苦しい結果となりそうです。

総合的な能力を問われるということで1800mからの延長組の好走率が非常に優秀。

1800mは非根幹距離条件。この条件のレースはスローの上がり勝負になりにくい傾向にあります。

実際にスプリングステークスは持続力が必要となる淀みない流れでの決着となりました。

共同通信杯に関しては今年はかなりのスローからの上がり勝負となっていましたが・・・

弥生賞がかなり特殊な馬場で行われたことを考えるとスプリングステークス組に注目したいなと現状では思っています。

血統

欧州型の持続力血統と持続力血統であるダンジグに注目。

あとは2ターンの持続力と器用さをいう点からノーザンテーストを持つ馬も良さそうです。

皐月賞2019注目馬・穴馬

現状で注目しているのはこの2頭。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

前走スプリングステークス組です。

母系にダンジグと父はキングマンボ系。欧州型血統や持続力問われる形で能力をしっかり発揮できる血統背景と言えます。

距離不安がありましたが、前走でその点は払しょくしていると思いますし、デビューからしっかりと馬体を大きくしており成長力という点からも注目したいと思っています。

賞金をしっかりと持っていることから前走はそこまでの仕上げではなかったにも関わらずの好走であり、本番への上積みも間違いないですし、輸送を経験している点も良いですね。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走の内容を見ても上がり勝負では分が悪い。

末脚だけのよーいドンではなく総合的な持続力問われる形になればなるほどにパフォーマンス上がると思っています。

血統背景を見ても母系に欧州型サドラーズウェルズを持ち、父側にノーザンテースト。好走血統とも合致。

前走の敗戦で少しでも人気が落ちるようであれば妙味も出て来るでしょう。

以上で皐月賞2019予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-