競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【シルクロードステークス2019】週中予想考察。注目馬と好走条件は?

シルクロードステークス2019予想考察です。

京都芝1200mで行われるGⅢシルクロードステークス2019。

今年はダノンスマッシュ・ラブカンプーあたりが人気の中心になりそうです。 ここから高松宮記念を制するような馬が出て来るのかどうか。

注目の集まるスプリント重賞になります。

PR

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~ は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、 一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、 1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。 かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、 テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。 本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。

スポンサーリンク

記事下アドセンス

では早速考察を進めて行きましょう。

内枠先行馬が圧倒的に有利な舞台。注目の好走条件は・・・

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1番人気馬はわずか2着1回のみと非常に厳しいデータとなっています。

一方で連対しているのは全て5番人気以内の馬となっています。

3着に人気薄が来て中波乱というイメージが成り立ちそうですね。

ローテとして注目はやはり淀短距離組でしょう。

過去5年の3着以内馬15頭中7頭と半数に近い馬が淀短距離組です。

この淀短距離ステークス組は過去5年で見るとある条件を満たした馬が(1・4・0・1)とかなりの確率で連対し馬券に絡んで来ています。

この好走条件とはこれですね。

競馬ブログランキング

今年ここに該当しそうな馬は現状では1頭のみかと思っていますのでこの馬には注目しておきたいです。

次に脚質と枠順を見てみると先行内枠が圧倒的に有利なデータとなっています。

特に2桁馬番は2着と3着が1回のみとなっておりかなり厳しいですね。

4角3番手以内の馬で4勝2着4回と圧倒的な数値。

内枠を引いた前に行ける馬は評価を上げる必要がありそうです。

血統

血統傾向としてはミスプロ系が圧倒的。

過去5年の好走馬15頭中10頭がミスプロ系となっています。

母父のミスプロまで加えると12頭がミスプロ持ちとなりほぼミスプロがレースを支配していると言っても過言ではない結果となっています。

サンデー系はかなり厳しいデータとなっており、まずはミスプロから馬券を組み立てるというイメージで良いでしょう。

シルクロードステークス2019注目馬

現状での注目馬としてはこの馬ですね。

人気ブログランキングC

脚質・ローテ・血統とデータ的には文句なし。 前走からメンバーレベルはグッと上がりますが凡走はないだろうと思います。

内枠を引けば重い印の候補になりますね。

以上でシルクロードステークス2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-