競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【スワンステークス2018】週中予想考察。注目馬・穴馬を探る。

スワンステークス2018予想考察です。

京都芝1400mで行われるGⅡスワンステークス2018

今年は安田記念を制した春のマイル王モズアスコットに注目が集まることになりそうです。

秋の始動戦をすんなり制するのか、伏兵の台頭があるか。注目の重賞となりますね。

PR

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~
は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、
一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、
1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、
テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。
本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。



スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めたいと思います。

マイル実績と距離短縮。注目は母系にニジンスキー。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

昨年はかなりの不良馬場で行われました。

全馬が大きく内を開けた結果、外を回した馬が全く届かず馬場の真ん中どころを伸びた内枠勢が上位を独占しました。

ただ、基本的には外枠が有利なデータが出ています。

先週の競馬を見る限り内を大きく空けてということはないでしょうし例年通りに外枠にはまず注目しておきたいですね。

続いて、前走距離から見てみるとマイルからの距離短縮組が圧倒的な数値を残しており明らかに距離短縮>距離延長となっています。

さらにはマイルでの実績を持つ馬の好走も目立っており、オープン以上のマイル実績はしっかりと確認しておきたいですね。

そして逃げ馬がよく残し切ることもポイントでしょうか。

ラップ的には昨年は除外するとしてほぼ後傾ラップ。短距離戦の後傾ラップとなるならやはり逃げ先行勢は残しやすい。

今年は逃げ馬不在ですし同じような後傾ラップになるだろうと思います。

血統

ニジンスキーの血を持つ馬がよく走っています。ダンシングブレーヴも良いですね。

この2血統は注目しておいて良いと思います。

あとは短距離戦にしてはサンデー系が優位。父サンデー系で母系にニジンスキー・ダンシングブレーヴを持っていると特注と言えそうです。

スワンステークス2018注目馬・穴馬

今年はモズアスコットが断然人気なることはほぼ間違いないでしょう。

さすがにこの面子相手で馬券外はちょっと考えにくいですがこの馬はここまでの長期休養明けは初めてです。

先を見据えた仕上がりであることは間違いないですし、取りこぼす可能性は十分あるでしょう。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしてみたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

距離短縮ローテで相性の良いポートアイランドステークス組。

逃げ馬不在の組み合わせですが、過去3戦で見て逃げたことがあるのはこの馬のみ。

ニジンスキーの血を持ち好走血統にも合致。

前々から競馬が出来れば侮れない1頭になるはずです。

もう1頭はこの馬です。

競馬ブログランキング

同じく距離短縮組からもう1頭。

父サンデー系で母系にニジンスキーを持ち過去の傾向からは特注の血統背景です。

マイルGⅠでの実績をもち、この距離短縮で一気にパフォーマンス上がる可能性があります。

ここ3戦よりは明らかに相手関係は楽になりますし久しぶりに馬券内に突入して来そうです。

以上でスワンステークス2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-