競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【チューリップ賞2019】週中予想考察。注目馬・穴馬や好走条件は?

チューリップ賞2019予想考察です。

阪神競馬場芝1600mで行われるGⅡチューリップ賞2019。

今年は2歳女王のダノンファンタジーと阪神JF4着シェーングランツが人気の中心になるかと思います。

ダノンファンタジーが4連勝で桜花賞へ駒を進めて行くのかどうか。注目の桜花賞トライアルです。

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬や爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここをクリック

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

末脚問われる。穴は先行組。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1・2番人気馬はかなり堅実。

1番人気(3・1・0・1)2番人気(1・0・3・1)と3着を外したのはわずかに1回ずつのみとなっています。

阪神JFで上位人気に支持されて尚且つ3着を確保した馬はかなり堅実に走っており、阪神JF1着かつ今回1番人気となれば非常に手堅くまとめてきます。

ダノンファンタジーは現状逆らう要素がないように思います。

過去の傾向を見ると前々から残せる馬が穴を開けていることに間違いないでしょう。

阪神JF組や他の重賞組は末脚をしっかり伸ばして上がりをまとめてくることで結果を残している馬が多いので、そこが不発に終わるようなら結果として前々から粘り込んだ馬が穴を開けるということ。

阪神JF組や他の重賞組で上がりを使えた馬と前々から粘り込んで好走したことにある馬を組み合わせることになるでしょうか。

前走距離別に見ると距離延長はマイナス。

阪神マイルはこの時期の牝馬にはまだまだタフな条件。前走で同距離を経験していることがプラスになります。

血統

なんだかんだでディープ産駒は良さそう。

今年は牡馬のディープ産駒は不振傾向にありますが牝馬はしっかりと走っている印象です。

ディープ産駒で母父にノーザンダンサー系を持っている馬の好走率は優秀。

該当馬がいますので今年も注目。

チューリップ賞2019注目馬・穴馬

ダノンファンタジーとシェーングランツの2強オッズになることは間違いないと思います。

シェーングランツはちょっと怪しい感じもしていますが・・・

まずはこの2頭以外で注目したい馬を2頭ピックアップ。

まずはこの馬。

人気ブログランキングA

前述したディープ×ノーザンダンサー系ですね。

前走で前々から上りをまとめていた点もプラス材料。

尚且つ、今年の京都開催は欧州型の血統がよく走っていたことから、本馬には厳しい馬場だったはず。

その中での3着なら前走よりパフォーマンス上がると見ています。

ここで権利を取らないと桜花賞に出走出来ないのでしっかりと仕上げて来ているはず。

鞍上も牝馬限定トライアルでは非常に頼りになりますしここは1角崩しを期待したい。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

前走は強力な差し馬に屈しましたが、押しながら先手を主張しての結果なので悪くないでしょう。

やや前傾ラップの中でのものですし、追い出しを我慢することが出来ればさらに上のパフォーマンスがあったかもしれません。

今回はメンバー的に見てもそうですが、トライアルということでそこまで厳しいラップは刻まないと思いますので前走だけ走ることが出来れば上位進出の可能性は十分にありそうです。

以上でチューリップ賞2019予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-