競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【弥生賞2019】最終予想。本命と穴馬!

弥生賞2019予想です。

中山競馬場芝2000mで行われるGⅡ2019弥生賞

今年はラストドラフト・ニシノデイジーの2頭が人気の中心になりそうです。

皐月賞への前哨戦となる弥生賞。今年はここからクラシックで活躍する馬が出て来るのかどうか。

注目の集まる重賞となりますね。

PR

競馬情報予想サイト シンクタンクご案内

今日は競馬情報予想サイトのシンクタンクのご紹介です。

有料情報の的中率はもちろんながらに注目したいのは無料情報の充実さ。

調教好調馬や爆弾穴馬等週中から読み応えのあるボリュームで注目情報目白押しです。

無料情報だけでも価値があると思いますので、まずは一度登録されてみてはいかがでしょうか。

無料登録はここからどうぞ!

シンクタンク登録はここをクリック

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入っていきましょう。

弥生賞2019本命と穴馬

過去の傾向としては実績馬がそのままに結果を残すレース。

過去5年で見ると2勝馬もしくは重賞連対馬しか馬券に絡んでいません。

その前走重賞で上り最速の脚を使っている馬は複勝率100%となっており、上りの脚は非常に重要なポイント。

前走重賞組は人気になりますが上がりの脚が1つの加点材料になります。

そして前走の位置取りから見ると前走4角3番手以内の馬は(0・1・0・23)と非常に厳しいデータが出ています。

ここには今回人気になるラストドラフト・カントル・ブレイキングドーンが該当しています。

データから見ると評価を少し下げたいところではあります。

弥生賞はやや遅いペースで流れることが多いのでマイル~1800m戦あたりで結果を残している馬に注目。ただ今年はマイルで結果を残している馬は不在・・・

血統背景としては前向きな短距離志向の血統を持つ馬やスピードの持続力に優れたダンチヒを持つ馬に注目。

アメリカダート血統を持つ馬は度々穴をあけています。

では・・・本命ですがこの馬でいきたいと思います。

人気ブログランキングE

減点する材料がないですね。

前走はGⅠで上り最速の脚を使えていますし、1800m以下の実績もあります。

鞍上もクラシック制覇に向けて気合の入る1戦になるでしょうし、もし大敗してしまえば乗り替わる可能性すら・・・

ここは前哨戦といえども恥ずかしい内容にはならないと思います。

中山2000mは全体的な傾向として欧州型に合うコースですし、ダンチヒを持つ本馬にも合うでしょう。

小頭数で詰まる心配もないですし、上位人気からは1番信頼できると見ています。

次に穴で注目したいのはこの馬。

競馬ブログランキング

1勝馬なので傾向からはズレているのですが、今年は上位人気勢がそこまでの感じではないですしチャンスがあるのではないかと思っています。

前走サトノラディウスと中山2000mの舞台で0.3差。それでいてこのオッズ差は妙味十分でしょう。

乗り変わりも良いでしょうし、兄弟を見ても中山適正あることは間違いないですしそれは血統背景からも分かります。

勝ち切る力は正直無いと思っていますが複系で配当を上げてくれることを期待したいです。

以下、相手候補にサトノラディウス・ラストドラフト

△候補にカントル・シュヴァルツリーゼとしておきます。

以上で弥生賞2019予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-